好みの式場を探す

本格的な結婚式を挙げられる場所

夫婦にとって理想の結婚式を行なう場合、結婚式場選びはとても重要です。 例えば西洋スタイルの結婚式を行ないたい場合は、必ずチャペルを会場に選ぶようにしましょう。チャペルは純白のウェディングドレスに欠かせない場所です。 一口にチャペルと言ってもゲストハウスのチャペルとホテルのチャペルは大きく異なります。 ゲストハウスはチャペルと披露宴会場が異なる場所で独立していますので、西洋と同じような本格的なキリスト教式結婚式を行なう事ができます。 一方ホテルを結婚式場として選んだ場合、教会が行う日曜講座に出席する必要がありませんので、キリスト教の信仰に対して興味がない場合は向いています。 この点を踏まえて、自分に合った挙式スタイルを探しましょう。

近年流行の結婚式スタイル

近年日本国内で結婚する夫婦は、その7割が教会で結婚式を挙げます。 9割の夫婦が結婚式でウェディングドレスを着用しますので、それに合わせて西洋スタイルの結婚式場を選んでいる事が分かります。 また近年は、結婚式にあまりお金をかけず挙式するご夫婦が増加しており、こうした方々は披露宴会場にレストランを選ぶ傾向があります。 レストランを披露宴会場にする場合、挙式は街中の教会を利用して行ないますが、結婚式で街の教会を使う場合は献金を渡す必要があります。献金の相場は10万円〜20万円ですので、覚えておきましょう。 またレストランを結婚式場にする場合、260万円ほどの費用がかかるのが普通ですから、準備しておきましょう。